index

index

基本検索

製品からレコードを検索します。検索結果はすべて [検索履歴] テーブルに追加されます。該当するすべての検索の規則にしたがって、検索条件を作成してください。

デフォルトの検索フィールドとして [検索] ページのフィールドを 3 つまで選択できます。1 つの検索条件で最大 6,000 の用語を入力できます。

新しいフィールドを追加すると、AND 演算子に 2 つ目のフィールドが設定されます。AND 演算子を OR または NOT に変更できます。

この設定は購読しているすべての製品データベースに適用されることに注意してください。

ノート: 管理者は機関全体のデフォルトの検索フィールドとして 1 つから 3 つの検索フィールドを表示するように設定できます。

index

表示するデフォルトの検索フィールド数

この機能を利用して、新しい検索を開始するときに表示する検索フィールド数を選択できます。[検索] ページで検索するフィールドは、いつでも追加または削除できます。

以下のオプションを選択できます。

  • 1 つのフィールドを検索。デフォルトのフィールドは常に「トピック」です。異なるフィールドも選択できます。

  • 3 つのフィールドを検索。デフォルトのフィールドは常に「トピック」、「著者名」、「出版物名」です。異なるフィールドも選択できます。

  • 検索条件を追加。デフォルトのフィールドは常に「トピック」です。異なるフィールドも選択できます。

index

暗黙的な AND 演算子

大多数のフィールドでは、2 つ以上の隣接する用語を入力すると暗黙的な AND 演算子が使用されます。たとえば、検索フィールドに rainbow trout fish farm と入力することは、rainbow AND trout AND fish AND farm を入力することと同じです。どちらのクエリでも同じ数の結果が返されます。

index

基本検索: 検索ステップ

  1. 検索設定を変更する必要がある場合は、検索ページの [タイムスパン] および [詳細設定] セクションに移動します。

  2. 検索フィールドに検索語を入力します。

  3. 検索を実行するときに以下のオプションも利用できます。

    • [検索条件を追加] リンクをクリックして、[基本検索] ページに検索フィールドを追加します。

    • [すべてのフィールドをクリア] リンクをクリックして、入力した検索条件をクリアします。検索ページの検索フィールドはクリアされ、オリジナルの検索フィールドに戻ります。このオプションは、著者名検索および引用文献検索に適用されます。

    • [索引から選択] リンクをクリックして、出版物名または著者名検索を実行するときの項目(出版物名や著者名など)を選択します。

    • [オートコンプリート] オプションは、出版物名のオートコンプリート機能をオンまたはオフにします。この機能をオンにすると、検索フィールドに入力した文字に基づいて出版物のリストが表示されます。たとえば、CANC と入力すると、Cancer Biology TherapyCancer Investigation のように、これらの 4 つの文字で始まる出版物のリストが表示されます。

    • [表示するデフォルトの検索フィールド数] オプションは、[検索] ページに表示するデフォルトの検索フィールド数を選択します。「トピック」フィールドのみ、または「トピック」、「著者名」、「出版物名」フィールドを選択できます。

    • [設定を保存] オプションは、将来の検索セッション用に現在の設定を保存します。

  4. [検索] をクリックして、[検索結果] ページを表示します。

index

検索フィールド

index

この条件で検索

Web of Science プラットフォームのすべてのデータベース製品に含まれるスペルチェッカーは、条件を一般的なスペルとそのバリエーションでチェックして、検索結果を改善するスペルのバリエーションが存在するかどうか判断します。

この機能をオンにするには、検索ページから [設定の変更] を選択して、[オートコンプリート] オプションを [オン] にします。

検索結果を改善するスペルのバリエーションが存在すると判断された場合、[この条件で検索] テキストボックスが表示され、別の条件で検索した場合の検索結果が示されます。ツールは、引用符内の用語を短縮形ではなく短縮しないで確認します。

次に例を示します。

  • この条件で検索: トピック=(suggested search terms) [NNN 検索結果]

  • この条件で検索: (トピック=(suggested search terms) AND 著者名=(author name)) [NNN 検索結果]

検索結果が見つからず、[この条件で検索] にも該当しない場合、リンク付きの検索のヒントのリストが表示されます。

[この条件で検索] を選択すると、新しい検索が行われ、[検索結果] ページが表示されます。最初の検索と [この条件で検索] の両方が検索履歴に表示されます。

重要なノート: [この条件で検索] はトピック検索とタイトル検索でのみ利用できます。

index

設定を保存

設定を保存できます。これらの設定は、任意の [検索] ページの [詳細設定] セクションにあります。

これらの設定を保存して、検索セッションを開始するときに利用できます。たとえば、タイムスパン設定で全範囲または今年を検索するように設定した場合、新しいセッションを開始すると、製品は設定を記憶しているため、指定したタイムスパンに製品に追加されたレコードのみを検索します。

検索設定を保存するには、ユーザー登録を行いサインインする必要があります。

  1. 将来の検索に適用するタイムスパンおよび索引設定を選択します。

  2. サインインしていない場合、[検索] ページの下部に表示される [サインインまたは登録してください] リンクをクリックしてサインインまたは登録します。

  3. [設定を保存] ボタンをクリックします。次回以降サインインして新しいセッションを開始すると、製品は設定を記憶しているため、同じ設定で検索を開始できます。

index

引用アラートの作成方法

引用アラートを作成すると、指定したドキュメントが新しい記事で引用されたときに、Email を受け取ります。Web of Science にサインインしている登録ユーザーのみアラートを作成できます。アラートを作成するには

  1. Web of Science にサインインします。

  2. [検索] ページまたは [詳細検索] ページから検索を実行して、引用アラートを作成するレコードを検索します。

  3. [検索結果] ページで、レコードのタイトルを選択して [詳細表示] ページを開きます。

  4. [引用アラートの作成] をクリックします。

  5. [引用アラートの作成] リンクをクリックして現在のレコードの引用アラートを作成します。

  6. [閉じる] をクリックして [詳細表示] ページに戻ります。

  7. [My ツール] メニューから [検索履歴とアラート] を選択して [検索履歴とアラート] ページに移動します。

  8. [引用アラート] タブを選択して引用アラートを作成した記事を表示します。

index

インターフェイス言語

選択したインターフェイス言語が、画面の操作とヘルプ情報の言語として使用されます。そのため、検索条件は常に英語で記述する必要があります。検索結果は常に英語で表示されます。

インターフェイス言語の選択を参照してください。

index

検索演算子の優先順位

検索で異なる演算子を使用する場合は、この優先順位に沿って検索が処理されます。

  1. NEAR/x
  2. SAME
  3. NOT
  4. AND
  5. OR

詳細

index

ヒント ...

デフォルトの検索範囲は以下のとおりです。

All Documents(すべてのドキュメント)
All Languages(すべての言語)
All Literature types(すべての文献タイプ)
All Taxa Notes(すべての生物グループ名)

選択した範囲は、[クリア] ボタンをクリックするまで有効です。