Russian Science Citation Database ヘルプ

index

index

[タイトル] フィールドの検索

タイトルは、ジャーナル記事、会議録、書籍や書籍の章のタイトルを指します。ジャーナルのタイトルを検索するには、[出版物名] フィールドを選択します。

index

キリル文字のトピック用語

検索 электрофореза は、単語 электрофореза を含むレコードを検索します。

AND 演算子を使用して(または使用しないで)複数の単語を入力します。以下の検索は等価です。

  • ядерные отходы
  • отходы ядерные

等価、除外、近接のような用語間の関係を指定するには、検索演算子(AND、OR、NOT、NEAR、SAME)を使用します。

英語のトピック用語

検索 electrophoresis は、単語 electrophoresis を含むレコードを検索します。

AND 演算子を使用して(または使用しないで)複数の単語を入力します。以下の検索は等価です。

  • heavy water
  • water heavy

英語で完全に一致するフレーズを検索するには、引用符でフレーズを囲みます。例: "heavy water"

単語の複数形や語形変化した単語を検索するには、ワイルドカード(* $ ?)を使用します。

等価、除外、近接のような用語間の関係を指定するには、検索演算子(AND、OR、NOT、NEAR、SAME)を使用します。

index

前方一致と後方一致

すべてのフィールドの検索では、ワイルドカード(* $ ?)を使用するときに前方一致と後方一致を利用できます。

後方一致を使用するときは、ワイルドカードの後に少なくとも 3 文字入力する必要があります。また、前方一致を使用するときは、ワイルドカードの前に少なくとも 3 文字入力する必要があります。次に例を示します。

  • クエリ *oxide は、peroxide、sulfoxide、nitric oxide、zinc oxide と一致します。

  • クエリ oxid* は、oxidation、oxidative、oxidizing と一致します。

  • クエリ *oxid* は、antioxidant、dioxide、oxidative、polyphenoloxidase と一致します。

index

活用語処理

Web of Science は、検索条件に活用語処理を自動的に適用します。活用語処理は、語形変化した単語を語彙の語根に減らします。活用語処理をオンにすると、検索対象が検索語の「lemma(見出し語)」になり、語形変化した単語が検索されます。その結果、ワイルドカードを使用して単語の複数形や語形変化した単語を検索する必要がなくなります(または減ります)。

次に例を示します。

  • cite は、citing、cites、citedcitation のような cite の語形変化した単語を検索します。
  • defense と入力すると、defense および defence のようなスペルのバリエーションを検索します。

活用語処理は英語の検索語にのみ適用されます。

ステミング

Web of Science は、検索条件にステミングも適用します。ステミングは、検索を拡張して追加の関連レコードを取得できるように、検索条件の単語から -ing や -es などの接尾辞を取り除きます。たとえば、vinyl recording のタイトル検索を行うと、用語 vinyl record を含む記事が検索されます。

ステミングと活用語処理は密接に関連しています。ステミングは単語から単に -ing や -es などの接尾辞を取り除くのに対して、活用語処理は同じ意味の単語や形態構造を共有する単語のペアおよびクラスター(たとえば、defense と defence)を定義する辞書を使用する点が異なります。

活用語処理とステミングは英語の検索語にのみ適用されます。

index

関連情報 ...