index

index

検索結果

このページには、短縮されたレコード形式で検索結果が表示されます。ページの左側のカラムに、検索結果から取得した検索ステートメントと取得した検索結果の数が表示されます。[詳細] リンクをクリックすると、選択したタイムスパン、ドキュメントタイプや言語などの選択したデータ制限が表示されます。

[検索結果] ページに表示される書誌事項レコードはすべて情報源レコードです。情報源レコードは、製品で索引付けされている項目(ジャーナル、書籍、会議、特許)です。すべての情報源レコードの [詳細表示] にアクセスできます。すべての情報源レコードを [マークリスト] に追加することもできます。

index

リンクの管理についての詳細は、リンクの管理を参照してください。

index

[検索結果の絞り込み] パネル

  • 特定の項目のチェックボックスをオンにすると、選択した条件に一致するレコードに検索結果が制限されます。たとえば、出版年と研究分野を選択すると、検索結果のサブセットは、指定した年に発行され、選択した研究分野に属するレコードを表示します。
  • [ESI 上位論文] および [オープンアクセス] を除くすべての検索条件は書誌事項レコードフィールドです。たとえば、[国/地域] は、研究が報告された国や地域ではなく、著者所属の国または地域を指します。
  • すべての絞り込み検索は [検索] ページの最初の検索結果とともに [検索履歴] テーブルに追加されます。

index

すべての絞り込み検索は [検索] ページの最初の検索結果とともに [検索履歴] テーブルに追加されます。

index

その他のオプション / 値

  • 分野内の [その他のオプション / 値] リンクを選択すると、その分野の最初の 100 項目が表示されます。
  • 検索結果のより詳細な絞り込み、特定レコードの除外、レコードの並び替え条件(レコード数またはアルファベット順)の指定を行うことができます。
    • 検索結果を絞り込むには、リストの各項目のチェックボックスをオンにして、[絞り込み] を選択します。検索結果が変更されます。
    • 特定のレコードを除外するには、リストの各項目のチェックボックスをオンにして、[除外] を選択します。指定したレコードが検索結果から削除されます。

index

検索結果のより詳細な絞り込み、特定レコードの除外、レコードの並び替え条件(レコード数またはアルファベット順)の指定を行うことができます。

  • 検索結果を絞り込むには、リストの各項目のチェックボックスをオンにして、[絞り込み] ボタンをクリックします。検索結果が変更されます。

  • 特定のレコードを除外するには、リストの各項目のチェックボックスをオンにして、[除外] ボタンをクリックします。指定したレコードが検索結果から削除されます。

index

結果の分析

[結果の分析] を選択すると、[結果の分析] ページに移動して、検索からフィールドデータを分析できます。この機能により、選択したフィールドからデータ値を抽出できます。データを抽出すると、ランク順に値を表示するレポートが作成されます。

index

検索結果内の検索

[検索結果] ページで結果をフィルターしたり少なくするには、[検索結果内の検索] テキストボックスに [トピック] クエリを入力し、[検索] をクリックします。この検索では、入力したトピックの用語を含む元の結果セットのレコードのみが返されます。検索語は取得したレコード内の任意の順で表示されます。

結果内で完全に一致するフレーズを検索するには、フレーズを引用符で囲みます。

検索結果はすべて [検索履歴] テーブルに追加されます。

index

引用レポートの作成

この機能は、以下のいずれかの製品を購読しているユーザーのみ利用できます。

  • 横断検索
  • Web of Science Core Collection
  • BIOSIS Citation Index
  • Chinese Science Citation Database
  • Russian Science Citation Index
  • SciELO Citation Index

[引用レポートの作成] リンクをクリックすると、[引用レポート] ページに移動します。このページで、マークレコードの現在のセットの総計引用統計を表示できます。

リンクは 10,000 件を超えるレコードを含む検索では表示されないことに注意してください。

index

アラートの作成 / RSS ボタン

検索結果を検索履歴アラートとして保存する場合は、このボタンをクリックします。ボタンをクリックすると、[検索履歴の保存] ダイアログが表示されます。このダイアログで、選択したレコードを検索履歴として保存したり、Email アラートや RSS フィードを作成できます。

検索結果を検索履歴として保存するには、ユーザー登録を行いサインインする必要があります。

検索履歴をアラートとして保存するには、所属機関がそのデータベースを購読している必要があります。購読していない場合、ボタンは表示されません。詳細は、システム管理者にお問い合わせください。

詳細は、「検索履歴の保存」を参照してください。

index

研究が他の出版物で引用された回数の合計を表示します。

リンクをクリックすると、[引用記事] ページの [被引用数] テーブルに、このレコードが Web of Science の引用索引から引用されている回数が表示されます。

レコードへのアクセスは所属機関の購読内容によって制限されることに注意してください。

index

レコードの出力

レコードの出力オプションは、[検索結果] ページ、[詳細表示] ページ、[マークリスト] ページから利用できます。

  1. 出力に含めるレコードを選択します。

  2. レコード出力に表示するデータを選択します。

  3. 出力オプションを選択します。

  • 印刷
  • Email
  • EndNote オンラインに保存
  • EndNote デスクトップに保存
  • Publons に保存して引用を追跡
  • FECYT CVN に保存
  • InCites に保存
  • 他のファイルフォーマットで保存
  • RefWorks に保存

レコードの出力も参照してください。

index

マークリストに追加

マークリストにレコードを追加して、[マークリスト] ページから印刷、保存、Email、注文、エクスポートできます。

  1. マークリストに追加するレコードを選択します。

  2. [マークリストに追加] ボタンをクリックします。

  3. ページ上部のメニューバーにある [マークリスト] リンクをクリックして [マークリスト] ページに移動します。

レコードのマークも参照してください。

index

カスタマイズ引用レポートの作成

[検索結果] ページおよび [詳細表示] ページからマークリストにレコードを追加して、カスタマイズ引用レポートを作成できます。[マークリスト] ページから [引用レポートの作成] リンクをクリックして、[引用レポート] ページに移動します。このページで、マークレコードの現在のセットの総計引用統計を表示できます。

Error including document: A document with id 4618-TRS does not exist.

Error including document: A document with id 6971-TRS does not exist.

index

並び替えのオプション

[検索結果] ページから検索の結果を並び替えて表示できる、さまざまなオプションが用意されています。[並び替え条件] メニューに移動して別の並び替えのオプションを選択します。

詳細情報

index

並び替えのオプションについて

レコードは通常、収録順 -- 新しい順(デフォルトの並び替えのオプション)で並び替えられます。ただし、並び替えのオプションはいつでも変更できます。

index

EN アイコン

赤い EN アイコンは、EndNote オンラインライブラリに保存されたレコードを示します。アイコンをクリックして、ライブラリに移動します。

このアイコンは、サインインしていて、レコードがすでに EndNote ライブラリにある場合にのみ表示されます。

関連項目: EndNote