index

index

並び替えのオプション

並び替えのオプションは、[検索] ページから利用できます。[引用記事] ページや [マークリスト] ページなどの他のページから利用することもできます。

index

収録順 -- 新しい順

ジャーナルのカバーに記されている日付に基づいて、最も新しいレコードがリストの先頭になるように降順にレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えは、処理日(ジャーナルが実際に出版された日付ではなく、レコードが製品に入力された日付)に基づきます。

3 番目の並び替えは、出版物名に基づきます。

収録順 -- 古い順

ジャーナルのカバーに記されている日付に基づいて、最も古いレコードがリストの先頭になるように昇順にレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えは、処理日(ジャーナルが実際に出版された日付ではなく、レコードが製品データベースに入力された日付)に基づきます。

3 番目の並び替えは、出版物名に基づきます。

index

最新更新

ジャーナルが実際に出版された日付ではなく、レコードが製品に入力された日付(新しい順)に基づいてレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えオプションは、ジャーナルのカバーに記されている日付(新しい順)に基づいて、最も新しいレコードがリストの先頭になるように年代順にジャーナルを並び替えます。

3 番目の並び替えは、出版物名に基づきます。

index

被引用数 -- 多い順

被引用数に基づいて、降順にレコードを並び替えます。

被引用数 -- 少ない順

他の資料で引用されている回数に基づいて、昇順(引用数の少ない順)にレコードを並び替えます。

index

利用回数 -- 直近 180 日

直近 180 日の利用回数に基づいて、降順にレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えは、発行日(新しい順)に基づきます。

3 番目の並び替えは、処理日(新しい順)に基づきます。処理日とは、レコードが製品データベースに入力された日付です。

利用回数 -- 2013 年以降

2013 年 2 月 1 日以降の利用回数に基づいて、降順にレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えは、発行日(新しい順)に基づきます。

3 番目の並び替えは、処理日(新しい順)に基づきます。処理日とは、レコードが製品データベースに入力された日付です。

index

関連度

検索語が各レコードで見つかった関連度を考慮するランキングシステムに基づいてレコードを降順に並び替えます。最も高いランクのレコードがリストの先頭になります。

レコードの関連度は以下のフィールドを考慮します。

  • タイトル
  • 抄録
  • キーワード
  • Keywords Plus®Web of Science Core Collection および Current Contents Connect のみ)

[タイトル] フィールドと [キーワード] フィールドの重みは [抄録] フィールドと [Keywords Plus] フィールドよりも少し高くなります。

index

第一著者名 -- 昇順

最初にリストされている著者の姓に基づいてアルファベット昇順(A ~ Z)にレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えオプションは、ジャーナルのカバーに記されている日付(新しい順)に基づいて、最も新しいレコードがリストの先頭になるように年代順にジャーナルを並び替えます。

3 番目の並び替えは、出版物名に基づきます。

第一著者名 -- 降順

最初にリストされている著者の姓に基づいてアルファベット降順(Z ~ A)にレコードを並び替えます。

2 番目の並び替えオプションは、ジャーナルのカバーに記されている日付(古い順)に基づいて、最も古いレコードがリストの先頭になるように逆年代順にジャーナルを並び替えます。

3 番目の並び替えは、出版物名に基づきます。

index

出版物名 -- 昇順

出版物名に基づいてアルファベット昇順(A - Z)にレコードを並び替えます。

出版物名 -- 降順

出版物名に基づいてアルファベット降順(Z - A)にレコードを並び替えます。

index

会議名 -- 昇順

会議名に基づいてアルファベット昇順(A - Z)にレコードを並び替えます。

会議名 -- 降順

会議名に基づいてアルファベット降順(Z - A)にレコードを並び替えます。

index

検索のヒント

並び替えのオプションを選択するときは、[検索] ページで選択したタイムスパンに注意してください。たとえば、タイムスパンの期間を 2012 から 2014 にした場合、その期間中に処理され、製品に追加された項目(新しい記事と古い記事の両方)がすべて並び替えられます。

index

並び替えのオプションについて

[検索] ページで選択した並び替えのオプションは、すべての検索ページで共有されます。たとえば、[検索] ページで並び替えのオプションを変更すると、[詳細検索] ページの並び替えのオプションが自動的に変更されます。検索を実行すると、選択した並び替えのオプションがデフォルト設定として使用されます。

並び替えのオプションは [検索結果] ページからいつでも変更できます。[検索履歴] ページに表示されている特定の検索条件の並び替えのオプションを変更した場合、次回検索結果にアクセスしたときに選択していた並び替えの設定が使用されます。たとえば、[検索結果] ページから並び替えのオプションを [第一著者名 -- 昇順] に変更すると、次回検索結果にアクセスしたときレコードは [第一著者名 -- 昇順] で並び替えられます。ただし、[検索履歴] ページの別の検索条件は [第一著者名 -- 昇順] で並び替えられません。これらの検索条件は、[検索結果] ページから表示されたときに、デフォルトの並び替えのオプションを引き続き使用します。